東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーin江戸川区議会活動

2017年03月20日(月)

都内を巡回中のオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが、ついに江戸川区にもやってきた!
フラッグの到着は、2020年への始まりの合図になります。

IMG_1808

IMG_1807


小・中の後輩に大いなる期待議会活動

2017年03月20日(月)

テコンドーの東島星夜 選手は、私の篠崎第二小学校、篠崎中学校の後輩になります。2020年東京オリンピックで戦う姿を現実のものとするため、日々トレーニングを重ねています。
東島選手は、5歳から空手を習っていたが、テレビコマーシャルで流れた映像を見て「切れのある技に魅力を感じた」のが競技との出会いだった。テコンドーならばオリンピックをめざせることも始めるきっかけの一つだったという。
小学校高学年からのスタートは決して早いとは言えないが、空手の基礎があったことで抜群のセンスを発揮し時を経ずして、全国大会に名前を連ねた。2013年から16年まで、海外遠征で調整がつかず欠場した15年を除き、全日本ジュニアテコンドー選手権で3回優勝している。高校進学に際しては、テコンドーに集中できる環境をつくりたいと、通信制を選んだ。

東京2020大会での、東島選手の活躍をお祈りしております。
ガンバレ!!

IMG_1806


東日本大震災復興支援 募金活動〜あの日を忘れない〜募金活動

2017年03月13日(月)

本日3月11日は、2011年3月11日のあの悪夢の東日本大震災から6年の月日が経ちました。
改めてここで、被災されましたすべての方々に対しまして、心より哀悼の意を申し上げます。

出来ることなら、あの忌まわしい記憶を忘れてしまいたい…

こういった気持ちになられる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、今だからこそ、6年を経過した今日だからこそ、今一度私たちの身の回りの備えについて、そして命について考える機会になればとの願いのもと、私たちは東日本大震災復興支援として募金活動を実施しました。

私たちにできること。
3.11を忘れないこと。

都営新宿線篠崎駅、JR小岩駅にて多くの方々より50,667円の温かい善意をお預かり致しました。
誠に有難うございました!
江戸川区役所を通じ、被災地・被災者へと責任を持ってお届け致します。

今後も被災地で苦しむ被災者が一人でもいる限り、この活動は続けます。何卒、宜しくお願い致します。

※私たちのチームは、「思いを届けよう!被災地支援プロジェクトチーム江戸川」として、今後も活動の輪を広げて参ります。IMG_1793

IMG_1792