「阿仁かざはり苑」(吉田稔施設長、利用者80人)の「収穫お楽しみ会」視察

2017年10月30日(月)

秋田県北秋田市にある東京都委託知的障害者支援施設のが開催されました。
関係者ら約160人が出席し収穫祭のお祝いとともに、利用者が育てた大地の恵みに感謝しました。
この「収穫お楽しみ会」は、自立訓練の一環として取り組んでいる農作業での収穫物と、日頃お世話になっている地域の皆様への感謝の意味を込め、毎年開催されています。


視 察 ~館山ダルク~視察

2017年10月24日(火)

館山ダルクとは?
現在、日本には200万人以上の薬物乱用者がいると言われています。その数は、年々増加の一途をたどっており、特に10〜20代の若者を中心に広まりを続けています。
この館山ダルクは、薬物・アルコール等の依存症から回復するためのリハビリ施設です。

依存症は病気です。この病気は治療により回復が可能です。依存症からの回復するためのアプローチは、何よりも「当事者である本人の治そうという強い意欲」が一番大切になります。
館山のゆったりとした時間の流れに身を任せ、海や山といった自然の中で、回復を目指しています。

新しい人生を送るかどうかは、貴方の決心によって決まります。
薬物依存症は回復する病気なのです。