江戸川区で「江戸川区歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例」が制定されたのが平成24年1月。地域活動

2018年07月09日(月)

江戸川区で「江戸川区歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例」が制定されたのが平成24年1月。しかし、なくならない歩行喫煙やポイ捨てを撲滅するため、区内における実態調査や議会における条例改正案の提案など、様々な活動を展開していきます。

◾️現行の条例には罰則規定がない

江戸川区では、多額の税金を投じて取り締まりを実施するのではなく、区民への喫煙ルールの定着により歩行喫煙及びポイ捨てを減少させる方針です。しかし、条例の効果がなければ次の一手を考えなければなりません。

◾️次なる一手とは

現行の条例に罰則規定を盛り込む条例改正案を議会に提案しています。