理念

~江戸川区民一人一人が誇りと生きがいを持って安心して暮らせる街づくり~

『政治とは国民を幸せにする仕事のことであります。

「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね」(365歩のマーチより)で歌われているように、人は誰しも幸せになりたいと思っています。だから、人は幸せを目指して歩いて行くのです。
しかし、人生は努力をしてもどんなに頑張っても必ずしも報われるわけではありません。
「頑張った人が報われる社会を!」なんて美しいスローガンではありますが、現実はそう甘くはないのです。
しかし政治は、そんな頑張った人を見捨ててはいけません。頑張った人にもう一度やり直しのチャンスを与えてあげるのが政治なのです。

本来政治は「やさしい」ものなのです。




政治家とは

政治家は常に国民の中にあって、国民と一緒になって「喜び」も「悲しみ」も分かち合わなければなりません。
国民と同じ目線で国民と一緒に生きていくことが大切なのです。
しかし、今の政治家は「忙しい」、「大変だ」、挙句の果てには「政治にはお金がかかる」なんて平気で口にします。
情けない限りです。私は政治家の皆さんに聞いてみたいです。政治家の皆さん、知っていますか?普通のサラリーマンがどのくらいの給料で収入で、子どもを育て家のローンを払いながら、毎日の昼食代をひねり出しているのか。
政治家の皆さん、知っていますか?スーパーで100円の豆腐を買って、8円の消費税を払う人々の日々の暮らしのことを。

岩田まさかずは、江戸川区民と共に生きていきます!