視 察 ~館山ダルク~視察

2017年10月24日(火)

館山ダルクとは?
現在、日本には200万人以上の薬物乱用者がいると言われています。その数は、年々増加の一途をたどっており、特に10〜20代の若者を中心に広まりを続けています。
この館山ダルクは、薬物・アルコール等の依存症から回復するためのリハビリ施設です。

依存症は病気です。この病気は治療により回復が可能です。依存症からの回復するためのアプローチは、何よりも「当事者である本人の治そうという強い意欲」が一番大切になります。
館山のゆったりとした時間の流れに身を任せ、海や山といった自然の中で、回復を目指しています。

新しい人生を送るかどうかは、貴方の決心によって決まります。
薬物依存症は回復する病気なのです。